ちゃらんぽらん主婦の奮闘記

現在2人目を妊娠中!食道アカラシア、PMS・PMDD、育児、妊娠など患った病気や、日常生活をのんびり書いています。

27w5d 妊婦健診!妊娠糖尿病検査(ブドウ糖負荷試験)50gGCTを受けてきました。結果は・・

こんにちは、ちゃらんぽにゃです。

 

今日で27w5d、もう少しで妊娠8ヶ月に突入します。お腹が大きくなってきて靴下が立って履けなくなりました(笑)

 

今日は前回から3週間ぶりに妊婦健診でした。

 

www.charanponya.com

妊婦健診内容

●尿検査

●体重測定

●血圧測定

●エコー検査

●妊娠糖尿病検査(ブドウ糖負荷試験)

 

今日は妊娠糖尿病検査がありました。

人生で初めてです。

上の子の時は妊娠糖尿病検査はしませんでした。

むしろ、妊娠糖尿病検査というものがあるのを知りませんでした。 

 

検査するにあたって、妊娠糖尿病って何?と思ったのと、

普通の糖尿病と何が違うのか気になったのでまとめました。

 

妊娠糖尿病とは

妊娠糖尿病とは、妊娠前には糖尿病でなかった人が妊娠して初めて糖尿病になることをいいます。

 

妊娠糖尿病になる原因は?

通常、食べ物を食べることによって血糖値が上がると、膵臓からインスリンという物質が分泌され、血糖値が上がりすぎないよう、コントロールしています。

 

妊娠中は、胎盤性ホルモンという物質が分泌されています。この胎盤性ホルモンは、インスリンの作用を打ち消してしまう働きがあるため、脂肪細胞や肝臓、筋肉などでインスリンが正常に働きにくくなってしまうのです。

 

妊娠糖尿病になったら?

ママの血糖と、赤ちゃんの血糖はほぼ一緒なので、ママが血糖が高いとお腹の中の赤ちゃんも血糖が高くなります。

 

巨大児になる恐れがある

ママの血糖値をきちんと管理しないと、赤ちゃんが巨大児になりやすいです。巨大児になると、お産も難産になりやすく、帝王切開になる場合もあります。

 

産まれてくる赤ちゃんに障害が出る恐れがある

産まれてきてからも、赤ちゃんに呼吸障害や黄疸など合併症を引き起こす恐れもあります。

 

感染症にかかりやすくなる

糖尿病は、体の機能を弱くしてしまう病気です。妊婦さんはもともと抵抗力が弱くなってしまいますが、妊娠糖尿病にかかることでさらに弱くなります。そのため、感染症にかかりやすくなるのです。

 

赤ちゃんが低体重児になる恐れがある

妊娠糖尿病が悪化してくると、ママの栄養が充分に赤ちゃんまで行き渡らず、低体重児になるリスクが高まります。

 

合併症を引き起こすリスクが高まる

妊娠糖尿病が悪化してくると、妊娠高血圧症や流産、早産、糖尿病性腎症、糖尿病性網膜症、糖尿病性神経症などの合併症を引き起こすリスクが高まります。

 

 

妊娠糖尿病になりやすい人とは?

●家族に糖尿病の人がいる

●現在、お腹の中の赤ちゃんが大きいと言われている

●肥満気味な人

●流産や早産を経験したことがある人

●巨大児を出産したことがある人

 

 

妊娠糖尿病の症状は?

大きな自覚症状がなく、まれに喉の渇きや頻尿などの症状が出ますが、妊娠時の特徴でもあるので、妊娠糖尿病の症状なのか分かりづらいとされています。

 

 

妊娠糖尿病の検査とは?

f:id:charanponya:20180927155300j:plain

妊娠初期と中期に妊娠糖尿病の検査を受ける産婦人科が多いようです。

 

随時血糖検査

妊娠初期に行う検査。

食事時間に関係なく血糖値を測る検査で、血液検査を行います。

100mg/dl基準値以上の場合は、妊娠糖尿病のハイリスクと判定し、75gOGTTという検査を行い、妊娠糖尿病かどうか判定をします。

50gGCT(経口ブドウ糖負荷テスト)

妊娠中期に行う検査。

食事時間に関係なくブドウ糖50gを飲み、1時間後に血液検査をし、血糖値を測る検査です。140mg/dl基準値以上は、妊娠糖尿病のハイリスクと判断し、75gOGTTの検査を行い、確定診断をします。

 

75gOGTT(空腹時経口負荷テスト)

朝食抜きで受診し、ブドウ糖を飲む前・飲んでから1時間後・2時間後の計3回血糖値を測ります。

空腹時92mg/dl以上、1時間後180mg/dl以上、2時間後153mg/dl以上のうち、1項目でも満たせば妊娠糖尿病と診断される。

 

 

経口ブドウ糖負荷テスト(50gGCT)を受けてきた!!

ということで、経口ブドウ糖負荷テストを受けてきました。

まず産婦人科についたら、普段通り体重を測ったり血圧を測ったり、採尿したり。

その後名前を呼ばれて、瓶に入ったブドウ糖を飲みました。

 

ブドウ糖の味は

一言でいうと、ブドウ糖の味は・・おいしい(^O^)

見た目は透明で、炭酸が入っていてサイダー味!!

まるで、三〇矢サイダーみたいでした!!

 

量は350mlぐらいありました

瓶でだされて、目の前で瓶のふたを開けられたのでびっくりしました。

 

私は普段あまり炭酸飲料は飲まないので、(炭酸が少し苦手)

全部飲み干すのに時間がかかってしまいました。。

 

ブドウ糖負荷テスト(50gGCT)の検査結果は・・

サイダー味のブドウ糖を飲んでから、ちょうど1時間後に血液検査をしました。

「1時間も待つのかー( ゚Д゚)」と思っていましたが、

その間にエコー検査をしたりしたのでそんなに長くは感じませんでした。

 

血液検査をしたら、血糖値の結果は2時間後くらいにでます

異常があったら電話するので電話番号を教えてください。」

と先生がおっしゃったので、血液検査後はすぐに帰宅することができました。

 

 

しかし、電話が来るかもしれないと思うとドキドキで怖いです。

 

昨日は検査のために、甘いものは控えて(というより、食べないようにした)いたので、今日は絶対食べようと決めていたので、自宅に帰ってきてケーキを食べました。

 

 

そして、電話が来たのかというと・・・

 

電話は来ませんでした!!

 

ということは・・セーフです。

 

 

ああ、良かった。

昨日甘いものと白米を我慢してよかったです。(笑)

 

 

 

まとめ

今回は妊娠糖尿病検査(ブドウ糖負荷テスト)は大丈夫だったようです。

(結果が電話で伝えるものは、後程くるかもしれないのでまだ確信はできていない)

 

けれど、妊娠してからというもの甘いものが食べたくてしょうがない日々です。

昨日も甘いものを我慢していたのですが、食べられないイライラが募っていました。。

 

甘いものを食べすぎると体重にも響きますし、血糖値も上昇するので体にも、お腹の赤ちゃんにも良くないですよね。

 

なんとかこの甘いもの食べたい欲求が消えてくれればよいのですが、今はドーナツが食べたくて仕方ありません。

 

困りました。気を付けたいと思います。。